南鶴ヶ島灯台

劣等感の塊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雀亡骸

DSC_0009.jpg


自宅の駐車場で


息絶えた雀が一匹


すべての命は終末へと向かう


悲しいことに


私はそれを美しいと感じてしまうんだな


誰か私の亡骸を


撮ってくれたらいいのだが


にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
↑もし、内容に感ずるところのある方がいらっしゃいましたらそっとクリックしてください。

  1. 2009/11/11(水) 00:05:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<冬の夕方 | ホーム | 高速度車窓>>

コメント

エヘ、同じ^^
枯れゆくものや亡骸は、その人生が垣間見えて美しい・・・
と思います。
きっと大切な誰かが、撮ってくれますよ♪
  1. 2009/11/11(水) 18:29:51 |
  2. URL |
  3. イタチ #6Q0aW8YQ
  4. [ 編集 ]

イタチさん>>
どもです。
美しいんですよね。悲しいことに。

一人で死ぬのはなんとなく避けたいです。
  1. 2009/11/11(水) 23:55:44 |
  2. URL |
  3. 土間 #17ClnxRY
  4. [ 編集 ]

すごい…撮っちゃう勇気がすごい。

でも死生観はやっぱり通ずるところがあると思います。
死は生きている者にとってひとつの終着点だと思うんですよね。
だから死は美しいものって感じるのはある意味自然なのかも?

もちろん悲しいことだけど、阿呆みたいに悲観的に捉えるのはちょっと筋違いですよね。
  1. 2009/11/14(土) 23:29:39 |
  2. URL |
  3. ka14 #-
  4. [ 編集 ]

ka14さん>>
どもです。

ka14さんの「終着点」という言葉はピッタリですね。

旅の終わり、列車が上野駅につくのも、
またどこか感慨深いものと感じます。

死を終着駅と捉え、旅を終わりまで存分に楽しむことにしましょうかね。
  1. 2009/11/14(土) 23:54:44 |
  2. URL |
  3. 土間 #17ClnxRY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turugasimatoudai.blog22.fc2.com/tb.php/103-3070f9a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

土間

Author:土間
南鶴ヶ島灯台へようこそ。

最寄り駅に戻りたいという方はこちら

管理人「土間」は
写団「東京体温」所属のアマチュア写真人です。

主に鉄道・人物・心象街頭風景を撮っています。

bana.jpg
↑クリックすると飛びます

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
はじめに (1)
撮影日誌 (15)
秘境駅レポ (1)
雑写・雑記 (397)
お知らせ (2)

FC2カウンター

RSSリンクの表示

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。