南鶴ヶ島灯台

劣等感の塊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

林道広河原逆川線

久しぶりにサイクリングに行ってみた。

ルートは、
自宅→青梅街道系→河辺→成木街道→吹上トンネル→県道系→松ノ木トンネル→小沢トンネル→
旧名栗村→有馬ダム→林道広河原逆川線→有馬峠→林道広河原逆川線・県道→浦山ダム→
秩父市街地→正丸トンネル→R299→飯能→R469→所沢→自宅。

っつっても、なんのこっちゃですよね。

主な目的は、「林道広河原逆川線」

有馬ダム付近から浦山ダム付近までを結んでいます。付近というのは、途中で県道になるからです。

わかりやすく駅で言うと。吾野駅あたりから山一個越えた所が、有馬ダム付近。
そっから浦山口の方へ山越えて行く訳です。

林業道路だから、舗装がされているとはいえ、結構ひどく。

起点はこんな感じ。
SA3D0045.jpg

道路がゴツゴツしてるのわかります?
落石がおおいので、一度は綺麗に舗装されたらしいんですが、
ボロボロです。

上っていく途中、何度か、軽い落石の音が聞こえました。
上りですでに死を覚悟。
なんていいつつ意外に楽しんで

桜前線は北上だけでなく上昇もするらしい。
ここ、一応埼玉県です。
SA3D0050.jpg
ね。
標高は900m以上でしょうか。


結局。
ふもとを出発してから2時間後。
SA3D0052.jpg
無事到着。

標高1149mだそうです。


下りは砂が多く怖かった。
だって、こがなくても軽く50km/h越えちゃうのに、
ガードレールもなくヘアピン続き。


失敗したら、救急車


いやいや、ご冗談を。


大真面目に霊柩車か、大地の養分になるかのどっちかですな。


まぁ、なんだかんだで、国土交通省や林野庁やジュースくれたご夫婦に感謝感激雨霰で帰ってきました。


死に損なった?


まさかね。

データ
距離、約148km
総時間、11時間40分
峠数、計4。(吹上(新)、小沢、有馬、正丸(T))
精神、正常
呼吸器、限界突破(^^;
筋肉、正常

写真機材:W63SA(ケータイ電話)

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2009/05/02(土) 23:31:34|
  2. 撮影日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<明日また会えるかな | ホーム | 杜甫>>

コメント

昔の

自分も、チャリンコで遠征してたな。
一山も二山も超えて。
友達は一眼を持ってた。
俺は持ってなかったが、
一緒に行ってたさ。
懐かしい思い出です。
  1. 2009/05/04(月) 21:43:49 |
  2. URL |
  3. TKM2 #0CFXnSeE
  4. [ 編集 ]

コメ返信

自転車は、少なからず一緒に行く人間の事を知らないといけない面がありますし、
何より、達成感ってのもあるので、
思い出に残りやすいですよね。

自分も、今の内にたくさんの思い出を作っておこうと思います。
  1. 2009/05/05(火) 20:55:27 |
  2. URL |
  3. 土間 #17ClnxRY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turugasimatoudai.blog22.fc2.com/tb.php/16-13f0d3b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

土間

Author:土間
南鶴ヶ島灯台へようこそ。

最寄り駅に戻りたいという方はこちら

管理人「土間」は
写団「東京体温」所属のアマチュア写真人です。

主に鉄道・人物・心象街頭風景を撮っています。

bana.jpg
↑クリックすると飛びます

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
はじめに (1)
撮影日誌 (15)
秘境駅レポ (1)
雑写・雑記 (397)
お知らせ (2)

FC2カウンター

RSSリンクの表示

Links

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。